田川啓二のお店の場所はどこ?ビーズ刺繍の値段や教室も調査!

田川啓二のお店の場所はどこ?ビーズ刺繍の値段や教室も調査! | Yajiuma-ride!

田川啓二のお店の場所はどこ?ビーズ刺繍の値段や教室も調査!

オートクチュールビーズ刺繍の第一人者、田川啓二さんが、徹子の部屋に出演されます。

田川啓二さんは、2002年にも「徹子の部屋」へ出演され、

「綺麗なもの、キラキラしたものが好き!」

という共通点から、番組出演をきっかけに、田川啓二さんが徹子さんの衣装を手がけたりと

親しくされているそうです。

最近、「昭和のビーズバックは貴重品だから、捨てちゃダメ!」というツイートが話題になったりしていました。

ビーズバックやビーズのがま口少なくなったのは、それを作れる職人さんがいなくなってしまったから。

という話をきいて、昭和生まれとしては「淋しいなー」と思っていたのですが、

田川啓二さんの作られるビーズ刺繍は、本当に素敵で!

溜息がでる様な、イブニングドレスからキュートなブローチまで幅広く作られているばかりでなく、「ビーズ刺繍教室」も展開されています。

今日は、田川啓二さんの作品が買えるお店の場所や、そのお値段とビーズ刺繍教室をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

田川啓二さんのお店はどこ?

田川啓二さんの作品が買える直営店「チリアエンブロイダリーショップ」は品川区西五反田にあります。

チリアエンブロイダリーショップ
東京都品川区西五反田4-14-5 1F
営業時間: 平日 11:00~19:00
休日:土・日・祝祭日
特別休業日: 夏季(8月)、年末年始、棚卸(3月末)
ホームページ:http://www.tilia.co.jp/

又、楽天にも出店されているので、遠方のかたはこちらから!

田川啓二ビーズ刺繍チリアショップ

田川啓二さんのビーズ教室

西五反田のお店の2階はビーズ教室も併設されています。

ビーズ教室は

・定期的にスタジオに通い本格的なオートクチュールビーズ刺繍をじっくり学べる

「チリアエンプロイダリースタジオ」

・ビーズ刺繍を体験してみたい人用の

「チリアシーズン講座」

の2種類用意されています。


スポンサーリンク


「チリアエンプロイダリースタジオ」

ニードルワークコース

縫い針を使用して8課題を全20コマ(月2回 約10ヶ月)で刺繍するコース

コース概要
■入会金/東京校(チリアエンブロイダリースタジオ) ¥32,400
     大阪校 ¥21,600(心斎橋 亀島商店)
■受講料/¥5,400×20コマ(2時間/コマ)
■材料費/8課題合計 ¥46,500
■課題/A: 花 B: 葉 C: コサージュ D: チャーム E: フローラルパラダイス
    F: リボン刺繍の小物入れ G: 鳥 H: ハーベスト
■お支払い方法/入会金、受講料、材料費を入会時に一括にて振込

アリワークコース(ニードルワークコース修了者が対象)

1ヶ月2コマで、アリニードル(細いかぎ針)を使って、ビーズやスパンコールなどの
材料を刺繍するテクニックを学ぶコース

コース概要
■受講料/¥6,480×34コマ(2時間/コマ)
■道具代/¥38,610
■材料費/7課題合計 ¥32,616
■課題/1: 幾何柄と花 2: 星と月 3: 赤青紫の花柄 4: フルーツ
    5: リーフ 6 : コサージュ 7 : ノスタルジックガーデン
■お支払い方法/東京校:口座振替(月払) 大阪校:3回に分けて振込

チリアシーズン講座

東京、大阪、名古屋などの会場で、田川啓二さんが講師を務める講座

1回2時間で1作品
講座時間中には各課題で使用するテクニックを学び、
自宅でじっくり仕上げる。

1講座で1作品。複数の講座受講可能です。

「チリアエンプロイダリースタジオ」「チリアシーズン講座」ともメールまたは電話での申し込みになります。
シーズン講座は会場ごとに申し込み方法が違います。

詳細はこちらの公式サイトでご確認ください。

チリアエンプロイダリースタジオ 

チリアシーズン講座 


スポンサーリンク


田川啓二さんのビーズ刺繍作品のお値段は?

ビーズって、本当にキラキラしていて、女の子でも男の娘でも、憧れちゃいますよね!
そんなビーズのオートクチュールドレスなんて、そりゃもう、汚れた大人は目がつぶれっちゃうんじゃあないか!
って思ったりしますが、田川啓二さんのオートクチュールビーズドレスのお値段ってどのくらいなんでしょう?

以前、フジテレビで紹介されたプラチナドレスは2億円!!

ペケポン > オートクチュール・ビーズ刺しゅうデザイナー田川啓二のオフィシャルブログ
フジTV「ペケポン」(11月16日(金)放送分)で、ゴッホのドレスとプラチナのドレスがクイズ形式で紹介されました。これらのドレスは、大阪/阪急うめだ本店で開催される「田川啓二の世界 オートクチュールビ&

ちょっと、小市民には意味が分からないお値段ですね(笑)

総ビーズのドレスはお値段だけじゃなく、重さも6キロ前後。製作期間は2~3年かかるそうです。

どちらにしても、庶民には荷が重いドレスですが、田川啓二さんのビーズ刺繍展では、展示もされているので
目の保養に拝見するくらいはしてみたいものです。

総刺繍ではないタイプの「シンデレラドレス」はスカートの裾にお城やカボチャの馬車がつづられていて、こちらは180万円!


栄芸術映画祭プログラムディレクター 松岡 ひとみさんブログより

わーお手頃価格だね!

なんて訳はなく、これもとーぜん手が出ない世界ですが、田川啓二さんのお教室に通ったら自分で作れちゃったり!

する人もいるかもしれませんね。

(家庭科の授業で自分の指をミシンで縫っちゃった自分にはとうてい無理だけど・・・^^;)

ゴッホやモネなどの絵画をモチーフにしたシリーズもあるそうです!

本当に「キラキラしたすてきなもの」ばかりですね~!

そんな夢のような世界をおすそ分けしていただける小物についてもご紹介しますね!

花弁7パーツ、葉3パーツ、計10パーツを別々に刺繍し、それらを立体的に組み上げたローズブローチ

「徹子の部屋」放送40周年、10,000回突破記念、現在各地を巡回中の「徹子の部屋」40周年展のために制作されたトットちゃんのブローチ パンダ!

徹子さんといえばパンダ!ですね。白×黒がかわいらしいデザインながらシックに輝いていて大人でもおしゃれにつかえるブローチなんじゃないかな?

同じシリーズのマグネットもあります。

徹子さんのトレードマーク!玉ねぎ頭の形になってる!!

この辺の遊び心が田川啓二さんと徹子さんに共通する素敵なところ!

そして、私が一番きになったのがこれ!

先ほどご紹介したシンデレラドレスもそうですが、物語シリーズなんですね!

不思議の国のアリスシリーズはやばいです!

ゼロの数が多いドレスは、見ているだけでいいけど、この頑張れば手の届くお値段のシリーズは、ついつい揃えたくなっちゃいます!

年に1度、自分へのご褒美!で一つずつそろえたりできたら、日々のモチベアップにもなりますね!

って、自分ご褒美できるくらい頑張ってから考えます!

さてさて、最後になりますが、本日ご紹介してきました田川啓二さんの素敵なビーズ刺繍に触れ合える展示会情報です!

黒柳徹子×田川啓二「SU・TE・KI!展」

8/3~16に日本橋高島屋8階ホールで

黒柳徹子×田川啓二「SU・TE・KI!展」

開催されるそうです!

お二人の「キラキラした」コレクションも展示されるそうですよ!

詳細はこちらから:黒柳徹子×田川啓二「SU・TE・KI!展」

このイベントに併せて日本橋高島屋1階のイベントスペースに期間限定ショップもオープンするそうなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

先ほどご紹介した、徹子さんとのコラボ商品や、新作コラボなんかもあるんじゃないかと思います!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事もおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加