『HOPE 期待ゼロの新入社員』 ネタバレ!原作あらすじとキャスト予想!

『HOPE 期待ゼロの新入社員』 ネタバレ!原作あらすじとキャスト予想! | Yajiuma-ride!

『HOPE 期待ゼロの新入社員』 ネタバレ!原作あらすじとキャスト予想!

吉田羊さんとの年の差熱愛が話題となったHey!Sey!JUMPの中島裕翔さん初主演ドラマ
『HOPE~期待ゼロの新入社員~』
が7月からフジテレビ日曜9次枠で放送されます。

韓国で大ヒットしたドラマ「ミセン-未生-」のリメイクドラマだそうです。

韓国ドラマファンの方なら、よくご存じかと思いますが、このドラマは「サラリーマンのバイブル」と言われ「ミセン・シンドローム」という言葉がニュースになるなど、韓国では社会現象を巻き起こした作品。

韓流といえば「恋愛物」か「歴史物」というイメージが強いのですが、パワハラ、セクハラ、非正規雇用問題等、現代社会が抱える問題をリアルに描いた社会派ドラマの様ですね。

こうしたドラマが社会現象にまでなるって事は、日本も韓国も社会が抱える問題は同じなんですね。

スポンサーリンク

『HOPE~期待ゼロの新入社員~』 原作「ミセン-未生-」あらすじ

『自分1人が何かしても会社は変わらない。それでもこの仕事が今の自分なんだ。』

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレ(イム・シワン)は、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし母の伝手で、大手総合商社にインターンとして入社。満足に会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点を獲得。なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。やがて囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に配属先の営業3課のオ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デミョン)に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイ(カン・ソラ)はインターンながらも大きな契約を取り付ける優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれ、なかなかまともな仕事を与えられずにいた。
「ミセン-未生-」公式サイトより

メインとなる登場人物は、主人公の同期3人と上司。
エリート同期の中で、自分の無力を痛感しなたがらも葛藤しつつ、成長していく物語。そして、エリートの同期達も又、それぞれの悩みを抱えているというヒューマンドラマですね。

スポンサーリンク


中島裕翔さんが演じる主役を囲むキャストはどうなる?

原作主要キャスト

チャン・グレ(イム・シワン):日本版 一ノ瀬歩(中島裕翔)

チャン・グレ(イム・シワン) 一ノ瀬歩(中島裕翔)

プロ棋士を目指し将来を有望視されていたが、父の死をきっかけに断念。
母の伝で大手総合商社ワン・インターナショナルのインターンとなるが満足な学歴と社会経験がなく学歴社会の激しい競争の中で厳しい現実にぶつかりつつ次第に才能を発揮していく。

アン・ヨンイ(カン・ソラ)
アン・ヨンイ(カン・ソラ)
同期紅一点の才女。語学堪能の実力者だが、男社会の中で冷遇を受けなかなか能力を発揮出来ずにいる。

チャン・ベッキ(カン・ハヌル)
チャン・ベッキ(カン・ハヌル)
典型的なエリート。幼少期から努力で学歴やスキルを手に入れてきた優等生。社会人としてノースペックのグレが認められていく事に嫉妬心を抱く。

ハン・ソンニョル(ピョン・ヨハン)
ハン・ソンニョル(ピョン・ヨハン)
現場主義で情報通。同期のムードメーカー
ブルーカラーの父の背中を見て育ったので工場や現場を重視している。
馴れないオフィス作業に苦痛を感じながらも、グレの「オフィスと工場は二つで一つ」の言葉で、心境に変化が?

主演の中島さん以外のキャストは現在未定です。

同期という設定ですので、中島さんと年齢の近い俳優さんがキャスティングされると思いますが、フジテレビも力を入れている作品の様なので、豪華キャストを期待しちゃいますね!

紅一点のアン・ヨンイ役はヒロインの位置づけになるのかな?
第一印象では、戸田恵理香さんが思い浮かびました。
戸田恵梨香
実年齢はちょっと年上だけど、韓国でこの役を演じられたカン・ソラさんと年齢も近いですし、雰囲気も似ている気がします。

続報を楽しみに待ちたいですね!

最後までお読み頂きありがとうございます!

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事もおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加