ドラマ A LIFEでキムタクと竹内結子が糸を結んでいたのは何?

ドラマ A LIFEでキムタクと竹内結子が糸を結んでいたのは何? | Yajiuma-ride!

ドラマ A LIFEでキムタクと竹内結子が糸を結んでいたのは何?

SMAP解散後初の木村拓哉さん主演ドラマ
「A LIFE~愛しき人~」
がいよいよ始まりましたね。

木村拓哉さん以外のキャストも、みなさん主役級な超豪華ドラマ!

初回から、手に汗握る?手術シーンや、キムタクと浅野さん、竹内さんのトライアングルも気にないります。

そんなドラマの中で、竹内結子さん、木村拓哉さんが何か専用の器具で」
「糸を結ぶ」シーンが何回かあって気になったので調べて観ました。

スポンサーリンク

キムタクとが竹内結子さんが結んでいた糸は何?

今までも「医療」をテーマにしたドラマや映画は数々ありましたが、あんな風に「糸はを結ぶ」シーンは見た事がありませんでした。

手術シーンを想定しての事だというのは想像がつきましたが、調べてみたら
想像以上に「外科医」にとって大切なも乗っだという事がわかりました。

キムタクがやっていたのは
糸結びの訓練

糸結びが上手な外科医は手術が上手なである

と言われているそうです。

この「糸結び」は手術の基本の一つ

糸を切らずに結び、かつ 適切な力で締めなければならない、。

急にひっぱたり、乱暴にすると糸が切れてしまいます。

そして、どんなに大きな手術でもこうした「基本の手技」の積み重ねで行われています。

この「糸結び」を大切に考える「姿勢」が執刀医の誠実さを表すと言われるそうです。


スポンサーリンク


糸結びの訓練方法

ドラマでは専用の「糸結び用模型」を使っていましたが、椅子の脚なとでも練習できるそうです。

脆い組織と見立てて豆腐やこんにゃくに糸を結ぶ、といった訓練もするとか。

この手技は一回マスターしたらOKというものではなく、常に訓練をしていく事が大切だと言われているそうです。

糸結び(結紮)の種類

手術における「糸結び」には

結合時の結紮(けっさつ)と止血や組織の切除時

があり、結び方は
女結び・男結び・外科結びや

両手結び、片手むすび、器機結び、深部結紮

その他にも等々多岐にわたっています。

そドラマの中でも、キムタクが時間短縮の為に左手で結紮するシーンがありましたね。

ドラマのアイテムとしての「糸結び」

確か、最初の「糸結び」のシーンは竹内結子さんだったと思います。

その後キムタクがやるシーンもさりげなく入っていて、

終盤では、シアトルに帰るつもりのキムタクが片付けているシーンで「糸結び」訓練用の模型を手にして想いをはせ、おそらく恋人同士であった頃、屋上で二人で「糸結び」の訓練をしてイチャついていて、それを見つめる浅野さんがいましたね。

外科医にとって重要な基本手技である「糸結び」で、ラブラブする描写の良し悪しは置いておいて、

ドラマのキーになるであろう、キムタクと浅野さんの対比があって、そこにこの「糸結びの訓練用」というシーンが象徴として描かれていた。

経験や技量に関わらず「糸結び」という手技についての「姿勢」が、医師としての「誠実さ」に比例する。といった側面があるという事を知って、そんな事を思いましたが、考えすぎでしょうかね?

トライアングルな3人以外にも、松山ケンイチさんや木村文乃さん、菜々緒さんと魅力的なキャストの方々それそれが一癖二癖ありそうな、気配があちこちに散らばっていた第1話

次回からがグッと楽しみになってきました!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事もおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加