曉月凜(青エク京都不浄王篇ED歌手)の出身は?経歴や活動を紹介!

曉月凜(青エク京都不浄王篇ED歌手)の出身は?経歴や活動を紹介! | Yajiuma-ride!

曉月凜(青エク京都不浄王篇ED歌手)の出身は?経歴や活動を紹介!

物語もいよいよ佳境へと入ってきた、アニメ「青のエクソシスト 京都不浄王篇」!

昨日、2/15には暁月凜さんが歌うエンディング曲「コノ手デ」がリリースされましたね!

伸びがあってまっすぐな声の女性ボーカリストさんが好きなので、私はこのEDとても好きです。

暁月凜さんの事は今回の青エクEDで初めて知りました。

「謎のアニソンシンガー」

なんていう肩書き?もお見受けしましたが、今日はそんな

「謎のアニソンシンガー・暁月凜さん」

の出身地や、これまでの経歴と活動をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

暁月凜さんのプロフィール

暁月凜(あかつき りん)

生年月日:3月29日
所属レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
公式サイト:Akatsuki Rin Official website
公式Twitter:@tsukirin0329
スタッフTwitter: @tsukirin_staff

確かに、「謎」が多いですね~。

公式プロフィールにはお名前と生年月日のみ。名前もこれは「芸名」ですよね。

暁月凜さんのデビュー曲となった「金田一少年の事件簿R」EDテーマ「決意の翼」の時には、もっと徹底して「謎演出」でした。

暁月凜さんのデビュー曲

「謎のアニソンシンガー」というのは、プロモーション戦略的にしかけられていたみたいですね。

デビュー曲である「決意の翼」のCDジャケットは影になっていたり、引きの画で顔に髪の毛がかかって顔はわかりません。

出典:Akatsuki Rin Official website

MVでも「謎演出」徹底していて、はっきり映っているのは口元だけです。


AkatsukiRin Official YouTube Channel

暁月凜さんの出身地はどこ?

隠されると知りたくなってしまう!

という人間の心理をモロについてくる「謎演出」

まんまと嵌まってみましょうぞ!とアレコレ検索してみました!

ネットでは「中国」と「韓国」が出身地として噂されていましたが、どうやら「中国」の出身という説が有力みたいです。

中国版googleと言われる「百度」が運営するwiki的な「百度百科」で暁月凜さんのページを見つけました。
翻訳機能で日本語に翻訳しても、さっぱりわからなかったので(笑)英語翻訳に頼ってみました。
だいぶ、英語翻訳の方がわかりやすいです。

「百度百科(英語翻訳)」
によると、

The Japanese anime singer, born March 29, 1995 in China, went to study in Tokyo, Japan. The brokerage firm is Sony Music Entertainment
(1995年3月29日中国生まれの日本のアニメシンガーでソニーミュージックエンターテインメント所属)

となっています。

以下、同ページからの抜粋ですが、

中国名はDAWN

「DAWN」は中国の女性の名前で「道恩」と書き、「夜明け」という意味なので、「暁月」=「DOWN」ですね。

暁月凜さんの経歴や活動は?

今回リリースされた「「コノ手デ」がセカンドシングルとなる暁月凜さんですが、

公式プロフィールにも書かれている

3000名を超える大型オーディションで、見事グランプリを獲得

が、デビューのきっかけとなった様です。

「2015年、3000名を超える大型オーディション」

って、オーディション名が伏せてあるのも、「謎演出」なのかな??

先程ご紹介した「百度百科」によると、このオーディションは

東南アジア最大のポップカルチャー&アニメイベント「アニメ・フェスティバル・アジア2014」内で行われた

「AAA(アジアアニソンシンガーオーディション)」

だったそうです。

2015年と2014年で1年のずれがあるのが気になりますが、このオーディションについての記事に紹介されている写真を見る限り「暁月凜さん」に間違いないと思われます。
【次世代アニソンシンガー発掘オーディション「AAA」メジャーデビューの座を賭け熱唱/modelpress】

このオーディションは、とても白熱した様で、イベント当日にはグランプリが決まらず、二人が優秀賞となり、グランプリは後日発表となったそうです。

後日発表するという公式サイトが見つけられなかったのであくまで私の予想ですが、、、このオーディションの開催が12/7と年末だったので、グランプリの決定が2015年だったのではないでしょうか?

この時の優秀賞のどちらか一人が、

日本のレコード会社からアニソンシンガーとしてメジャーデビュー予定

という「一人」が暁月凜さんだったんですね。

このオーディションがきっかけで暁月凜さんは東京へ来たそうです。

そして翌年2016年3月にデビューシングル「決意の翼」リリース!となったんですね!

自称「厨二病」という暁月凜さんは、日本のアニメが大好きだったそうで、インタビューで

「アニソン」と「アニメ」のどっちが好き?

という、私にとっては意味不明な質問に

「アニメ!」

と即答されていました!

ですよねー!!

と全力同意なんですが、確かに今の「アニソン」は単に「アニメの主題歌」とか「アニメのテーマ曲」ではなく、音楽としての一つのジャンルを築いてますよね。

全力同意とかいいつつ、「アニソン」きっかけで嵌まったアニメも少なくないです(汗)
(→ 「血界戦線」2期!全力待機中!

と、この話を始めると切りが無いので、又いつかの機会に!

これは「決意の翼」リリースに合わせて、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記(よしだひさのり)さんと対談された時のインタビュー記事からなんですが、
【謎のアニソンシンガー 暁月凛 x 吉田尚記 対談「アニソンはお経だ!」】
この対談を読んでいたら、「謎」の演出はプロモーション戦略というだけではなく、暁月凜さんご自身の希望もあったのでは?と感じました。

「謎のアニソンシンガーの謎に迫る!」という趣旨のインタビュー冒頭で、

私、あまり自分のことを公開したくないんですよ。自分が人間として存在したくなくて、人間としての属性をなくしたいんです。性別や体重、年齢とか……。

と、暁月凜さんが言っています。

なんか、、アレコレ調べてごめんなさい・・・・・・。

という気分になってしまったのですが、、流石に「謎の”厨二病”シンガー」とも言われているだけに、

人間としての属性をなくしたい

とか、過激です!!

でも、この気持ち、わかっちゃう位には自分も「厨二病」患ってます(笑)

そして、この記事でも写真は徹底して、
口元からのバストショットが後ろ姿
ですが、

今回リリースされた青エクEDのジャケ写では、超シンプルなバストショット!

出典:Akatsuki Rin Official website

MVでも、最初のピアノから歌声同様の眼力でカメラを見据える瞳のアップからです。


AkatsukiRin Official YouTube Channel

昨年3月のデビューから、今回のセカンドシングルをリリースするにあたって、暁月凜さんの中で、何かが変わったのでしょうね。

きっと、大好きなアニメの仕事について、「アニソンシンガー」としての自信も少しずつ芽生えてきたのかもしれません。

こうして、素顔を表に出して
「暁月凜はアニソンシンガーだ!」
といえる位に、自分の事が好きになれたのだとしたら、とても素敵な事だと思います。

今回いろいろとネット検索している間に、この曲が「青エクのイメージに合わない」といった意見を目にしました。

いいなー!と思っていた自分はビックリです!

でも、アニメの楽しみ方も、そこに求める物も、厨二病こじらせ方向も、ひとそれぞれ、千差万別!なのが当たり前ですものね。

インタビュー記事を読んで、私は叶うのならば暁月凜さんとアニメ談義させて頂きたい!と思った次第ですので、
(私もルルーシュ好きですよ~!的な?)

そんな暁月凜さんが歌う青エクのEDが、私好みなのは必然なのかもしれませんね!

これからますます、「アニソンシンガー暁月凜」としての活躍が拡がっていってほしいなーと思います!

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

.

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事もおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加